結婚式という「幸せ」のかたちを考えてみよう!

自分たちの幸せのために

今は、本当に多様化している結婚式。でもどんな結婚式でも「記念に残る」ようにしたいと思いますよね。

オーソドックスな結婚式場、レストランウェディング・・どんな場所で誰を招くか。

それとも二人だけの結婚式にするか。結婚式を挙げると決めたら、そこからどんどん決めなくてはならないことが発生してきて楽しいけれど、大変な作業になるはず。

そんな時、身近で相談に乗ってくれる人がいると大変助かるけど、特に式場(レストランでも)の担当者の方には親身に相談に乗ってほしい良いですよね。自分たちのやりたい結婚式のイメージを理解してくれて、適切なアドバイスができる担当者でしたらまず安心。まずは自分たちのやりたい結婚式。夫婦として最初の「幸せのかたち」かも。

幸せのおすそ分けって?

式場をきめ、招待客も決めたら。

結婚式にお招きした親族、お友達・・・その結婚式の在り方によって、お招きする方たちの年齢や趣向も様々ですが、とにかくお招きした方とは自分たちの幸せを分かち合い、全員が幸せな気分になって帰っていただきたいですよね。せっかくの結婚式ですから、「自分たちだけ幸せ」ではなく、来てくださった方にも「幸せ気分」でほのぼのした気分になってもらえたら・・そんな気持ちが全員に伝わるような結婚式になると良いですね。

お金をかけなくても「小さな気遣い」で、心は伝わるはず。そうすればきっと大丈夫!お招きした方へも幸せのおすそ分けをしてあげれる結婚式になるよう頑張りましょうね。

きっと、そのおすそ分けは、巡り巡っていつか自分たちに戻ってくるかもしれませんよ。

白金の結婚式場は屈指の高級住宅地ともあり、おしゃれで高級感があります。隠れ家レストランでの有名シェフの料理は目で舌で満足すること間違いありません。