結婚式のイメージを大きく左右する重要となるお料理選び

お料理選びの重要性とは

結婚式は一生に一度の一大イベントであり、素敵な結婚式にするための演出や衣装は手を抜けないものとなっています。新婦を美しく着飾るドレスや着物、ヘアメイクはさぞかし慎重に選ぶことでしょう。また式を盛り上げるための演出には力が入ります。しかし列席者にとって衣装や演出と同じくらい重要なのがお料理です。何故なら高いお祝儀を払って満足を得ることができないお料理では結婚式の印象が台無しになってしまうからです。結婚式で一番削ってはならない要素がお料理であり、ゲストの満足度を最も左右するものでもあります。

お料理選びのポイント

まずフリードリンクの品数が重要です。フリードリンクで選択できる種類が少ないとケチった印象を与えてしまいかねません。しかしグレードアップするとなると一人当たりの金額が跳ね上がってしまうため、追加オーダーができることを伝えておくのも一つの手段です。次に料理で気を付けなければならないのが品数です。一皿の量が多かったとしても、順番に時間をかけて食事を楽しむスタイルのコース料理では品数が少ないと物足りなさを感じます。また2時間以上にも及ぶ披露宴では間が持たなくなってしまいます。一般的にフランス料理では前菜、スープ、パン、魚料理、グラニテ、肉料理が出されデザートとコーヒーで締めくくります。選ぶコースの値段によってはグラニテやスープが省かれる場合もあり慎重に吟味することが大切です。お料理選びの際には列席者の年齢や量、質を十分考慮して選択することが結婚式を成功へと導きます。

京都の結婚式場は、ホテルと神社の提携プランが多くあります。古都らしい神前式&ホテル披露宴が叶う式場や、遠方からのゲストに嬉しい駅直結の式場など、バラエティーにも富んでいます。